緊縛茶論

緊縛茶論(KINBAKU SALON)は、有末剛による静岡を拠点とした緊縛教室、緊縛クロッキー会、緊縛体験などのイベントです。静岡県浜松市・怪奇骨董秘宝館「鴨江ヴンダーカンマー」にて定期開催。いずれのプログラムも性別や経験を問わずご参加いただけます。以前から興味はあったけれど初めてという方もぜひご参加ください。

次回 6/25(金)~27(日)開催

「緊縛とは抱きしめること」 ―有末剛

有末剛の緊縛は「苦しい」「痛めつけられる」緊縛ではありません。参加者とプロの緊縛師が縄を通じて行う、決して一方的ではない対話です。

体験緊縛会

縄に身を委ねることで抱擁されているような安心感、精神的な解放など、不思議な感覚を味わうことでしょう。体験の前後には、緊縛をめぐる語らいを楽しむこともできます。アンティーク着物店「戻橋」さんの襦袢貸出がございます。
体験緊縛会FAQ

緊縛教室

緊縛は独習が難しく、基礎技術が無ければ危険を伴います。初心者が陥りやすい過ちを直接指導します。また、受け手と関わる心得も修得できるでしょう。

緊縛クロッキー会

緊縛された着衣モデルの「緊縛美」を描くことをテーマに開催します。通常のクロッキー会では見られない構図を描くことができます。絵を描くことが好きな方、絵を描くのは学生の時以来という方、プロ・アマ・学生を問わずご参加いただけます。初めてチャレンジされる方も歓迎いたします。鉛筆の走る音とモデルの吐息が交わる、特別な空間を共有しましょう。
緊縛クロッキー会FAQ

その他企画イベント開催予定。

主催:艶縛画報社

静岡県及び東海地方にて、緊縛撮影ができる場所を募集しています。お問い合わせよりご連絡ください。